防犯グッズとスタンガンの販売タイムマシン 備えて安心、防犯、防災グッズの紹介を通してあなたの生命と財産を守ります。

                     スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒・
                   防弾ベストは国内最大級の品揃え!

新着情報  |  ショップ概要  |  注文方法  |  かごの中身  |  通販法表記  |  問い合わせ  |  注意事項 |  トップページ |  各種データ |  リンク
皆様のお役に立つ防犯・防災用品を取り扱ってます。
防刃・耐熱グローブ AHL-KV


商品ID AHL-KV
商品名 防刃・耐熱グローブ AHL-KV
価格 4,200円 (税込)
商品説明
刃物にも熱にも耐えるケブラー100%!!
コットン手袋との2層構造


切創力 :17.4N (JIS T 8052) 日本化学繊維検査協会


日本化学繊維検査協会

アラミドを100%使用した糸で編んでいますのでさらに優れた強度を保証します。
防弾ベストにも使用されているこのAramid繊維は防刃・耐熱・対磨耗に優れ
安全な作業をお約束します。

●手袋全体に良質のカット(防刃)保護をお約束します。
●快適な装着時の操作性

市販の耐熱グローブの多くはAH-KVと同じ7ゲージのケブラーを100%使用し
インナーに綿100%の手袋を重ねた2層構造で販売しています。
説明書の多くには150度〜250度と記載されているようですが
実際の耐熱性を市販のホットプレートを使用して実験を行ってみました。(以下参照)

断熱手袋 試験
測定日:2008/11/12
センサー TX-120
温度計モジュール -50℃から+250℃まで測定可能
室温:21℃
手袋内部温度:25.2度(人が装着状態)
ZOJIRUSHI ホットプレート EA-BV35

結論:
1. 断熱手袋では、200℃のホットプレートでは
約10-15秒の断熱で耐えられる。
2. 手袋内部センサーでは40℃近くになると
人の手は熱くなり耐えられなくなる。
3. 耐える時間は人や感覚により大きく変わる。
200℃では7秒後くらいから熱変化を感じるので
安全率をみて7秒間と決めるのがよいと考える
4. 水に濡れた状態でテストしたところ
急な温度上昇があり軽度なやけどを負った。

  ホットプレート温度 耐える時間 手袋内部温度
1 200℃ 15秒 40℃
2 200℃ 13秒 38.5℃
3 200℃ 18秒  
4 120℃ 34秒  
5 110℃ 40秒  



店長もおすすめ!!

刃物にも熱にも耐えるケブラー100%
コットン手袋との2層構造は厚手の手袋!!

注意事項
防刃グローブは刃物に対して絶対に切れない事はありません。
繊維を引っ張った状態での使用は切れ易く、又アイスピック等の
尖ったものに対しては規格以上の力が加わった場合や、
何度も繰り返し突刺した場合は貫通します。
耐熱性はありますが、熱湯など液体から保護する事は出来ません。
何も切れない貫通させない素材は存在しません。


数量 双 (ご注文数をお入れください)

  ご注文画面にすすむ 戻る